ボカの英雄パレルモがパチューカの新指揮官に就任

超ワールドサッカー / 2019年1月23日 20時0分

写真:Getty Images

メキシコのパチューカは22日、元アルゼンチン代表FWのマルティン・パレルモ氏(45)の新指揮官就任を発表した。

現役時代にボカ・ジュニアーズの伝説的なストライカーとして多くのタイトル獲得に貢献し、クラブ歴代最多得点記録(236点)も保持するパレルモ氏。2011年の現役引退後は母国のゴドイ・クルス、アルセナルの指揮官を歴任。直近はチリのウニオン・エスパニョーラを率いていた。

そして、パレルモ氏は先日に退任したパコ・アジェスタラン前監督の後任として自身初の南米外のクラブ、パチューカの新指揮官に就任することになった。

なお、アシスタントコーチにはボカ時代の元同僚である元アルゼンチン代表GKのロベルト・アボンダンシエリ氏が就任している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング