カシージャス、来季も現役続行へ ポルトとの契約を1年延長か

超ワールドサッカー / 2019年3月15日 9時40分

写真:Getty Images

ポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャス(37)が来シーズンも現役を続けることになりそうだ。スペイン『マルカ』がポルトガル『レコード』を引用して伝えている。

レアル・マドリーの下部組織で育ったカシージャスは、1999年にプロデビュー。3度のチャンピオンズリーグ制覇を誇り、2000年にデビューしたスペイン代表としてもW杯優勝やユーロ連覇を経験するなど輝かしいキャリアを築いたが、2015年夏にレアル・マドリーを去り、ポルトに活躍の場を移した。

そのカシージャスとポルトの現行契約は今シーズン終了時まで。昨夏の契約延長時に「ポルトでキャリアの幕を下ろしたい」と語っていたことで、今シーズン限りでの現役引退の可能性も囁かれていた。しかし今回伝えられるところによると、ここまで公式戦34試合に出場し15度のクリーンシートを達成している守護神は、現役続行を決断。ポルトの首脳陣も同選手を高く評価していることから1年間、契約を延長することが濃厚となっているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング