チェルシー、アザール無銭流失を覚悟か

超ワールドサッカー / 2019年3月18日 15時30分

写真:Getty Images

イギリス『エクスプレス』はチェルシーがベルギー代表MFエデン・アザール(28)の無銭流失を覚悟していると報じた。

近年のチェルシーにおいて完全無欠のスタープレーヤーであるアザール。だが、来シーズン限りで満了となる契約に関して、チェルシーからの延長オファーを蹴り、「夢」のレアル・マドリー移籍をちらつかせる発言を続けている状況だ。

その移籍先として有力なレアル・マドリーは先日、アザールの“憧れの人”ジネディーヌ・ジダン氏が監督に電撃復帰。今夏の大型補強における目玉の1人として、アザールが取り沙汰され、移籍金7000万ポンド(約103億7000万円)を投じる模様だ。

だが、およそ1億ポンド(約148億1000万円)の売値を見込むチェルシーは今後2つの移籍市場で補強禁止処分が決定。したがって、アザールを来年1月にフリーで失ってでも、今夏に届くであろうレアル・マドリーのオファーを阻む意向だという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング