チェルシー、マドリーからのアザール獲得オファーを拒否!

超ワールドサッカー / 2019年3月19日 17時0分

写真:Getty Images

チェルシーが、所属するベルギー代表MFエデン・アザール(28)に対するレアル・マドリーからのオファーを拒否したようだ。イギリス『エクスプレス』が報じた。

2012年にリールから加わって以来、チェルシーで眩く輝き続けているアザール。今シーズンも、ここまでの公式戦39試合で16ゴール11アシストと、チームを牽引している。

とはいえ、そんなアザールとチェルシーの現行契約も来シーズン終了まで。チェルシーからの契約延長オファーを固辞している上、同選手は以前からマドリーへの憧れを隠しておらず。さらに、マドリー指揮官にはアザールにとってのアイドルであるジネディーヌ・ジダン監督が復任し、今夏移籍の可能性が高まっている。

そして、今回の報道によると、マドリーはアザール獲得に向けて最初のオファーを提示したが、チェルシーが拒否。先日伝えられた通り、チェルシーは1億ユーロ(約126億円)付近での売却を狙っており、来年夏にフリーでスターを失うリスクを背負いつつ交渉を進めているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング