ユナイテッド、昨夏レアル・マドリー加入寸前だったブラジル代表FWペドロ獲得に動く

超ワールドサッカー / 2019年5月22日 14時59分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドがフルミネンセに所属するブラジル代表FWペドロ・ギリェルメ(21)の獲得に乗り出しているようだ。ブラジル『Globoesporte』が伝えている。

フルミネンセの下部組織出身のペドロは185cmの恵まれた体躯を武器とするパワフルなセンターフォワードだ。強靭なフィジカルを生かしたドリブル、ポストワークに加え、両足、ヘディングと多彩なフィニッシュワークを誇る逸材は、2018シーズンのブラジル全国選手権の前半戦で19試合10ゴールを挙げる大活躍を披露。

この活躍によってチッチ監督率いるブラジル代表から招集を受け、昨夏にはレアル・マドリーが3000万ユーロ(約37億円)の移籍金で獲得合意まで取り付けたものの、同選手が昨年8月末にヒザの前十字じん帯を断裂する重傷を負ったことで最終的に破談に終わっていた。

その後、7カ月に渡るリハビリ期間を経て今年4月末に戦列復帰を果たしたペドロは、ここまでのブラジル全国選手権4試合で2ゴールを挙げるなど復調を見せている。

『Globoesporte』が伝えるところによれば、そのペドロに関してユナイテッドが強い関心を示しているという。そして、同クラブは2500万~3000万ユーロ(約30億~37億円)のオファーを準備しているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング