アトレティコ、ロドリ放出なら後釜にラビオ? 

超ワールドサッカー / 2019年5月22日 16時32分

写真:Getty Images

アトレティコ・マドリーが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表MFアドリアン・ラビオ(24)の獲得を検討しているようだ。スペイン『アス』が報じた。

PSGとの契約延長交渉を固辞したことで今シーズン限りでの退団が決定的なラビオ。当初、バルセロナ移籍が有力と見られていたが、アヤックスのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの獲得によって、その可能性が消滅。その後、同胞ジネディーヌ・ジダン監督が率いるレアル・マドリー移籍合意報道も出ていたが、後に撤退報道が伝えられていた。

現在はユナイテッドとユベントスが争奪戦を繰り広げている状況のようだが、アトレティコもそこに加わる模様。スペイン代表MFロドリゴ・エルナンデス(22)がマンチェスター・シティへ移籍する可能性があり、流出した場合の後釜としてフランス代表MFの獲得へ動き出すという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング