トルガン・アザールのドルトムント移籍が公式発表!

超ワールドサッカー / 2019年5月22日 18時26分

写真:Getty Images

ドルトムントは22日、ベルギー代表MFトルガン・アザール(26)をボルシアMGから獲得したことを発表した。契約は2024年までの5年契約となる。

移籍内容は非公開となった今回の契約。トルガン・アザールはドルトムントの公式サイトで移籍の喜びを語った。

「ボルシアMGでの素晴らしい5年間には感謝の気持ちでいっぱいだ。本当に素敵な思い出なんだ」

「僕のキャリアで、ステップアップするには絶好のタイミングだった。素晴らしいファンを持つトップクラブであるドルトムントのためにプレーできるなんて誇らしいよ」

2014年にチェルシーからレンタルでボルシアMGに加入したトルガン・アザールは、そのシーズンに公式戦41試合5ゴール10アシストという結果を残し、翌年に完全移籍で同クラブの一員となった。

今シーズンはリーグ戦33試合に出場し10ゴール11アシストと、自身初のリーグ戦2桁ゴール2桁アシストを記録。レンタル期間を含めた在籍5年間では通算182試合に出場し48ゴール44アシストという成績を収めた。

なお、『ESPN』によれば、移籍金はおよそ4000万ユーロ(約49億8000万円)とされている。

また、ドルトムントは21日、ホッフェンハイムからドイツ代表DFニコ・シュルツ(26)を完全移籍で獲得したことを発表している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング