アトレティコもB・フェルナンデス争奪戦参戦へ

超ワールドサッカー / 2019年6月16日 14時6分

写真:Getty Images

アトレティコ・マドリーが、スポルティング・リスボンに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス(24)の獲得に興味を示しているようだ。ポルトガル『A Bola』の情報を引用してスペイン『マルカ』が報じている。

母国ボアヴィスタ出身のB・フェルナンデスは、2012年に加入したイタリアのノヴァーラでプロキャリアをスタートさせると、ウディネーゼ、サンプドリアを経て、2017年にスポルティングへ加入。今シーズンの公式戦53試合で32ゴール18アシストと圧巻の数字を残した。

この活躍にアトレティコのディエゴ・シメオネ監督が熱視線を送っているという。同クラブはポルトガル代表MFの獲得に向けて移籍金5000万ユーロ+ボーナス1000万ユーロの総額6000万ユーロ (約73億1000万円)のオファーを準備しているようだ。

しかし、B・フェルナンデスはマンチェスターの両クラブやリバプール、トッテナムといったプレミアリーグ勢が関心を示していると各紙は報じている。同選手の獲得には激しい争奪戦が予想されるが、どのような結末を迎えるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング