ユナイテッド、獲得難航の右SBにダンフリースをリストアップか

超ワールドサッカー / 2019年6月16日 16時36分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドが、PSVに所属するオランダ代表DFデンゼル・ダンフリース(23)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『サン』が伝えている。

今夏の移籍市場で右サイドバックの獲得を目指しているユナイテッド。クリスタル・パレスのU-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカ(21)やパリ・サンジェルマン(PSG)のベルギー代表DFトーマス・ムニエ(27) をトップターゲットに見据えているが、移籍金を巡って交渉は難航している状態だ。

スパルタ・ロッテルダムでプロデビューを飾ったダンフリースは、昨夏にヘーレンフェーンからPSVに加入。189㎝と長身ながらスピードが武器の闘志あふれる大型サイドバックで、今シーズンの公式戦43試合で4ゴール7アシストを記録した。

ユナイテッドは、オランダ代表DFの獲得に向けて6日に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)準決勝のイングランド代表戦にスカウトを派遣していた模様。ダンフリースは2500万ポンド(約34億1000万円)程度で獲得可能なようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング