開催国フランスがGS全勝で首位通過! ノルウェーは韓国に辛勝で2位通過を決める!!《女子W杯》

超ワールドサッカー / 2019年6月18日 6時0分

写真:Getty Images

女子ワールドカップ(W杯)2019グループA最終節のナイジェリア女子代表vsフランス女子代表が17日に行われ、0-1でフランスが勝利した。

すでに決勝トーナメント進出を決めているフランスと、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるナイジェリアの一戦。試合は立ち上がりからフランスが高いボール支配率で主導権を握るも、アタッキングサードでのプレー精度を欠いてシュートにつなげられない。

フランスは41分、中盤で相手のパスミスを奪ったカスカリーノが右サイドを突破しクロスを供給。しかし、ダイアゴナルに走り込んだゴヴァンにはわずかに合わず。前半はゴールレスで終了した。

後半も主導権を握るフランスは59分、最終ラインからのロングフィードを右サイドで受けたカスカリーノがワンタッチでボックス右まで侵入しマイナスに折り返すと、走り込んだティネイがダイレクトシュートで狙ったが、これは枠を外した。

膠着状態が続く中、フランスは74分に決定機。左クロスに走り込んだアッセイがボックス内でエベレに倒され、PKを獲得。このプレーで2枚目のイエローカードを受けたエベレが退場処分となった。

ルナールのPKは左ポストに弾かれたが、相手GKがシュートの前にゴールライン上から出ていたとしてVARの末に蹴り直しとなる。そして、ルナールが蹴り直しのPKを決めてフランスが先制に成功。結局、これが決勝点となり1-0でフランスがナイジェリアに勝利した。

また、同時刻開催の韓国女子代表vsノルウェー女子代表は1-2でノルウェーが勝利した。試合は開始早々の4分、左CKでのポジション争いでゴール前のスラスドーターがチョ・ソヒョンに倒されてノルウェーがPKを獲得。このPKをハンセンが左隅に決め、ノルウェーが先制した。

リードするノルウェーは、後半開始早々の49分にもボックス右から仕掛けたハンセンがカン・チェリムにタックルで倒されPKを獲得。ヘルロヴセンのPKは相手GKに触られたが、そのままゴール左に決まった。

ノルウェーは78分にヨ・ミンジのゴールで1点を返されたが、試合は2-1のまま終了のホイッスル。2勝目を飾ったノルウェーがグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。

◆グループA順位表
[勝ち点/試合数/得失点]
1.フランス[9/3/6]※
2.ノルウェ―[6/3/3]※
3.ナイジェリア[3/3/-2]
4.韓国[0/3/-7]
※が決勝トーナメント進出

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング