U-21イタリア代表に激震… ミーティング遅刻のケアンとザニオーロが運命のベルギー戦欠場へ《U-21欧州選手権》

超ワールドサッカー / 2019年6月23日 1時16分

写真:Getty Images

U-21イタリア代表に激震が走った。22日に行われるU-21欧州選手権2019グループA最終節のU-21ベルギー代表戦にFWモイゼ・ケアン(ユベントス)とMFニコロ・ザニオーロ(ローマ)の両主軸が欠場することになったようだ。『フットボール・イタリア』が報じている。

ホテルで同部屋のケアンとザニオーロは今大会中、度々インスタグラムに歌や踊っている姿を投稿。そしてベルギー戦に向けたミーティングに遅刻していた。これがルイジ・ディ・ビアージョ監督の逆鱗に触れ、ベルギー戦で起用しないことを決めたようだ。

仮にイタリアがベスト4進出を果たせば、両選手が復帰する可能性があるようだが、グループステージ最終節を前に2連勝のU-21ポーランド代表を追うイタリアは、1勝1敗でU-21スペイン代表に並んでいる中、両主軸を欠いてベルギーに勝利し、東京五輪出場権の得られるベスト4進出を果たせるか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング