インテル、ソショーのU-17フランス代表主将MFアグメを獲得

超ワールドサッカー / 2019年7月5日 22時26分

写真:Getty Images

インテルは5日、ソショーのU-17フランス代表MFルシアン・アグメ(17)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの3年間で移籍金は『フットボール・イタリア』によれば450万ユーロ(約5億5000万円)とのことだ。

カメルーン出身のアグメは、2014年からソショーでプレーするセントラルMF。2018年10月にプロデビューし、2018-19シーズンはリーグ・ドゥで15試合に出場していた。また、世代別の代表ではフランス代表を選択しており、現在U-17で主将を務めている。

プレースタイルはフランス代表の先輩であるMFポール・ポグバを髣髴とさせると称されており、バルセロナやマンチェスター・シティも獲得に興味を示していたとのことだ。

アントニオ・コンテ新監督率いるインテルは今夏、ヘルタ・ベルリンからオーストリア代表MFヴァレンティーノ・ラザロを、サッスオーロからイタリア代表MFステファノ・センシを獲得しており、アグメはこの夏3人目の補強選手となっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング