スパーズ、ダニ・オルモの獲得に迫る! 交渉完了次第、ロ・セルソ獲得に再挑戦へ

超ワールドサッカー / 2019年7月6日 17時30分

写真:Getty Images

トッテナムがディナモ・ザグレブに所属するU-21スペイン代表MFダニ・オルモ(21)の獲得に近づいている模様だ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

『ムンド・デポルティボ』が伝えるところによれば、今夏の攻撃オプション拡充を目指すトッテナムは2500万ユーロ(約30億4000万円)のオファーをディナモ・ザグレブ側に掲示し、交渉が順調に進んでいるようだ。

また、同メディアはトッテナムがオルモの交渉を完了させた後に、ベティスとの交渉が難航中のアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・セルソ(23)の獲得交渉を再開する模様。

この再オファーの金額はベティスが求める7500万ユーロ(約91億3000万円)に接近した6800万ユーロ(約83億円)程度になる模様だ。

バルセロナのラ・マシア出身の攻撃的MFであるオルモは、同クラブのトップチームでプレーするU-21スペイン代表MFカルレス・アレーニャと鎬を削ってきた逸材MFだ。しかし、2014年には将来的なトップレベルでの出場機会を求めてクロアチア屈指の名門ディナモ・ザグレブに完全移籍。昨シーズンは公式戦44試合に出場し、12ゴール9アシストの数字を残している。

さらに、先日行われたU-21欧州選手権では3ゴールを決めるなど母国の優勝に貢献していた。

その逸材MFには古巣バルセロナを始め、以前からレアル・マドリー、バイエルン、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、ミラン、レバークーゼンなど錚々たるビッグクラブが関心を集めてきた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング