ウディネーゼのマリ代表DFワゲがナントに完全移籍

超ワールドサッカー / 2019年7月18日 3時17分

写真:Getty Images

ナントは17日、ウディネーゼのマリ代表DFモジャ・ワゲ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの3年間となっている。

2014年夏にグラナダからウディネーゼに移籍したセンターバックのワゲは、ウディネーゼでは主力になりきれず、レスター・シティやワトフォードへレンタルに出されていた。

2018-19シーズンは前半戦をウディネーゼで過ごしセリエAで2試合、後半戦をノッティンガム・フォレストで過ごしチャンピオンシップ(イングランド2部)で11試合に出場して3ゴールをマークしていた。

元日本代表指揮官のヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いるナントは今夏、フィオレンティーナからGKアルバン・ラフォンらを獲得している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング