大宮MF奥抜侃志がプロA契約締結…今季初ゴールを記録など頭角現す

超ワールドサッカー / 2019年8月3日 14時50分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

大宮アルディージャは3日、MF奥抜侃志(19)とプロA契約を締結したことを発表した。

奥抜はジュニアユースから大宮に所属。ユースへと昇格を果たし、2018年からトップチームでプレーしていた。2018シーズンは明治安田生命J2リーグで7試合に出場。今シーズンは高木琢也監督の下、J2リーグで10試合に出場しプロ初ゴールを含む3ゴールを記録していた。

奥抜は7月20日に行われた第23節の京都サンガF.C.戦でプロA契約の条件を満たしていた。奥抜はクラブを通じてコメントしている。

「このたび、プロA契約を結ぶことができました。ここからがプロサッカー選手としての勝負ですし、スタート地点だと思っています。より一層、頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします!」

※プロA契約締結の条件:J1リーグ出場450分以上、J2リーグ出場900分以上。リーグ戦、リーグカップ戦、スーパーカップ、天皇杯、および日本代表Aマッチなどが対象

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング