久保建英、バジャドリーにレンタル移籍か オーナー務める怪物ロナウドが関心

超ワールドサッカー / 2019年8月8日 9時30分

写真:Getty Images

レアル・マドリーに所属する日本代表MF久保建英にレンタル移籍の可能性が浮上した。スペイン『マルカ』がスペイン『El Chiringuito TV』での情報をもとに伝えている。

今夏にFC東京からマドリーに加入した久保。今シーズンはカスティージャ(Bチーム)での起用が見込まれながらも、今夏のプレシーズンでは、トップチームの北米ツアー、アウディカップのメンバーに招集され、ポテンシャルの高さを垣間見せた。

現地ではトップチーム入りが期待される声も挙がっていたが、ジネディーヌ・ジダン監督はアウディカップ終了後、「彼をカスティージャで見ること、そして我々と共にトレーニングをすることは良いものになるだろう」とコメント。久保が7日に、カスティージャに合流して練習試合に出場するなど、当初の予定通り、Bチームスタートが濃厚となった。

そんな状況の中、バジャドリーが久保のレンタルでの獲得を希望している模様。どうやら同クラブのオーナーを務める元マドリーで元ブラジル代表のロナウド氏が関心を寄せているようで、同メディアによれば、レアル・マドリー側もこれを受け入れる意向であることが伝えられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング