ディナモ・キエフ、CL予選敗退を受けてハツケビッチ監督を解任…

超ワールドサッカー / 2019年8月14日 22時44分

写真:Getty Images

ディナモ・キエフは14日、ウクライナ人指揮官のアレクサンドル・ハツケビッチ監督(45)の解任を発表した。

ディナモ・キエフは13日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦でクラブ・ブルージュ相手に3-3のドローに終わり、2戦合計3-4で敗退が決定した。なお、この2試合では今夏ジュビロ磐田から加入したFWジェルソン・ロドリゲスも出場していた。

この敗戦の翌日にクラブはハツケビッチ監督を含むコーチングスタッフの解任に踏み切った。なお、現時点で後任人事に関するアナウンスは行われていない。

現役時代に元ベラルーシ代表MFとしてディナモ・キエフでも活躍したハツケビッチ監督は、母国のディナモ・ミンスク、ベラルーシ代表監督などを経て2017年から古巣の新指揮官に就任。だが、絶対王者シャフタール・ドネツクの牙城を崩せず、在任期間に主要タイトルを獲得することはできなかった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング