アトレティコ、ナポリMFアランに興味?

超ワールドサッカー / 2019年8月16日 12時35分

写真:Getty Images

アトレティコ・マドリーがナポリのブラジル代表MFアラン(28)の獲得を目指しているようだ。イタリア『トゥットスポルト』が報じた。

開幕を目前に控えているアトレティコだが、今夏の移籍市場では選手獲得、放出で市場の主役に。フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(→バルセロナ)、フランス代表DFリュカ・エルナンデス(→バイエルン)、スペイン代表MFロドリ(→マンチェスター・シティ)と主力を放出した一方で、ベンフィカのポルトガル代表FWジョアン・フェリックスやトッテナムのイングランド代表DFキーラン・トリッピアーらを獲得している。

そんな中、中盤にはレアル・マドリーからMFマルコス・ジョレンテ、ポルトからメキシコ代表MFエクトル・エレーラを獲得しているが、ディエゴ・シメオネ監督はアランにも興味を持っているようだ。

アランは2015年7月にウディネーゼからナポリへ加入。ナポリでは公式戦179試合に出場し9ゴール15アシストを記録。2018-19シーズンはセリエAで33試合に出場し1ゴール2アシスト、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグでそれぞれ6試合に出場していた。

『トゥットスポルト』によると、アトレティコは5500万ユーロ(約64億8400万円)のオファーを出して、ナポリの反応を窺うとのこと。レアル・マドリーのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスに興味を持っているとされる両チームが、別のところでも駆け引きをすることになりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング