スペイン復帰希望のネイマールにユーベが関心? ディバラ+巨額オファーを提示

超ワールドサッカー / 2019年8月20日 18時0分

写真:Getty Images

ユベントスが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマール(27)の争奪戦に参戦したようだ。スペイン『アス』が伝えた。

今夏にPSG退団を希望していることで古巣バルセロナやレアル・マドリーへの移籍が盛んに報じられているネイマール。しかし、PSGが高額な移籍金を設定していることで交渉は難航している様子で両クラブから正式なオファーが届いていないとみられている。

そうした中、ユベントスもネイマール獲得に興味を示しているようで、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(25)の譲渡に加えて、高額な移籍金を提示したという。金額こそ明らかになっていないが、ディバラの市場価値は1億ユーロ(約117億9000万円)と評価されている。

また、ネイマール獲得への資金を補填するためにユベントスは1500万ユーロ(約17億6000万円)でクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(33)、3500万ユーロ(約41億2000万円)でイタリア代表DFダニエレ・ルガーニ(25)とフランス代表MFブレーズ・マテュイディ(32)の売却を画策。さらに獲得が実現した場合、元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(31)の売却も考えるようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング