練習復帰のハドソン=オドイ、新契約締結間近に

超ワールドサッカー / 2019年8月22日 14時15分

写真:Getty Images

チェルシーがイングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイ(18)との新契約締結に近づいているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

昨季、マウリツィオ・サッリ前監督の下で公式戦23試合に出場しブレイクを果たしたハドソン=オドイ。最近は今年4月に負ったアキレス腱断裂の大ケガから回復したことが伝えられ、戦線復帰にも明るい兆しが見え始めている。

オドイの復活を待ち望んでいたチェルシーにさらなる朗報が届くことになりそうだ。両者は新たな5年契約締結に迫っているという。『デイリー・メール』によれば、オドイの完全復活が見込まれている来月のインターナショナルマッチウィーク明けにサインする見通しの模様。

今冬や今夏の移籍市場ではバイエルンからの熱心な関心が伝えられた同選手だが、チェルシーで新たな一歩を踏み出すことを決心したようだ。

チェルシーでは最近MFルベン・ロフタス=チークとMFメイソン・マウントの若手2人も契約更新に至っており、将来有望な逸材の確保を進めている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング