エルネニーとムスタフィが戦力外…アーセナル指揮官から移籍のススメ

超ワールドサッカー / 2019年8月23日 13時45分

写真:Getty Images

アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督がエジプト代表MFモハメド・エルネニー(27)とドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(27)の戦力外を公言した。イギリス『FourFourTwo』が報じた。

今シーズンのプレミアリーグを開幕2連勝で飾ったエメリ体制2年目のアーセナル。だが、その裏で、今夏の去就が不透明な状況下にあるエルネニーとムスタフィは、メンバー外が続いており、それぞれ処遇が決まっていない。

そうしたなか、エメリ監督が24日に敵地で行われるプレミアリーグ第3節のリバプール戦に向けた前日会見で、そのエルネニーとムスタフィについてこうコメント。移籍のススメを説いた。

「我々には何人かの選手がいる。彼らは自らの状況を理解している。例えば、エルネニーとムスタフィだ。彼らはチーム内での序列を把握している。ここにいる選手は本当にハッピーでいて、主役としてプレーしてほしい」

「昨年のムスタフィとエルネニーは、プレーしなかったとき、幸せじゃなかった。昨年からプレシーズンにかけて、彼らと何度も話をした。ここを去り、別のチームと契約してキャリアを続ける方が彼らにとって、ポジティブだと思う」

2016年1月にバーゼルから加入したエルネニーは公式戦通算89試合2得点8アシスト。2016年夏にバレンシアから加入したムスタフィは、公式戦通算115試合8得点4アシストの成績を残している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング