C・ロナウドの4発でポルトガルが2連勝!《ユーロ2020予選》

超ワールドサッカー / 2019年9月11日 5時42分

写真:Getty Images

ポルトガル代表は10日、ユーロ2020予選グループB第6節でリトアニア代表とのアウェイ戦に臨み、5-1で大勝した。

3日前に行われたセルビア代表戦を4-2と快勝して今予選初勝利を挙げた2位ポルトガルは、セルビア戦のスタメンから3選手を変更。ゴンサロ・ゲデス、ダニーロ、N・セメドに代えてフェリックス、ネヴェス、カンセロを起用した。

1分け3敗の最下位リトアニアに対し、[4-3-3]で臨んだポルトガルは3トップに右からベルナルド・シウバ、C・ロナウド、フェリックスと並べた。

そのポルトガルは6分、ボックス左からフェリックスが入れたクロスが相手DFのハンドを誘ってPKを獲得。これをC・ロナウドが決めて先制した。

しかし28分、一瞬の隙を突かれ、CKからアンドリウスケヴィチウスにヘディングシュートを決められて試合を振り出しに戻されてしまう。

ハーフタイムにかけてもポルトガルが押し込み、フェリックスやC・ロナウドに勝ち越しゴールのチャンスがあったが、1-1で前半を終えた。

迎えた後半開始5分、フェリックスがボックス左から決定的なダイレクトシュートを浴びせたポルトガルは、61分に勝ち越した。

ボックス手前右からC・ロナウドの放った威力のないシュートをGKがまさかのファンブル。自身の頭にボールが当たり、ボールはゴールラインを越えた。

幸運な勝ち越しゴールを得たポルトガルは、65分に3点目。ボックス右のベルナルド・シウバのクロスをC・ロナウドがボレーで合わせた。

ハットトリックを達成したC・ロナウドは76分、4点目を奪う。ベルナルド・シウバのパスをボックス左からダイレクトでゴール右に蹴り込んだ。

その後、C・ロナウドをお役御免としたポルトガルは、追加タイムにウィリアム・カルバーリョが5点目を決めて大勝。2連勝で2位をキープしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング