「ブラインドサッカー応援メンバー制度」が開始! その第1号メンバーは元乃木坂46の川後陽菜さん!

超ワールドサッカー / 2019年9月12日 22時30分

写真:

日本ブラインドサッカー協会(JBFA)は12日、ブラインドサッカーやブラインドサッカー日本代表を応援したいという想いのある各界の著名な方々に、情報発信などの協力を頂く「ブラインドサッカー応援メンバー」制度の開始と、その第1号のメンバーに元乃木坂46の川後陽菜さんが就任したことを発表した。

川後さんは2011年に乃木坂46の一期生オーディションに合格。グループ活動中は、川後Pの愛称でプロデュース業やファッション誌『Popteen』の専属モデルなどを務めた。2018年12月にグループを卒業し、現在はフリーでマルチに活動している。インスタグラムのフォロワー数は約13万人と人気のインフルエンサーの1人。今年7月7日に行われた「第18回 アクサブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権」のFINALラウンドでは、応援マネージャーとして大会を盛り上げた。

なお、「ブラインドサッカー応援メンバー」制度は、著名人の方々が、ご自身のファンや関係者に「ブラインドサッカーを一緒に応援しよう」というメッセージを発信して頂くことで、多くの方にブラインドサッカーを知ってもらい、応援の輪を広げることを目的としている。このメンバーに就任された方には、「応援メンバー」を名乗っていただき、試合の告知、協会SNSのフォローなどでブラインドサッカーについての情報発信に協力してもらうとのことだ。

川後さんは9月16日に予定されているブラインドサッカー男子日本代表合宿で、合宿のサポートや、SNSで合宿の様子などの情報発信を行うことで、「ブラインドサッカー応援メンバー」としての活動を開始するようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング