最新FIFAランキング! ベルギー不動の首位、日本は31位にアップ

超ワールドサッカー / 2019年9月19日 18時5分

写真:Getty Images

国際サッカー連盟(FIFA)は19日、最新のFIFAランキングを発表した。

前回の発表から2カ月。欧州ではユーロ2020予選が行われた中、首位の座を守ったのはやはりベルギー。2位には前回から順位を一つ上げたフランスが入った。トップ10では多少の変動はあったものの、国の顔触れは変わらなかった。

日本代表は二つ上げて31位に。9月にはパラグアイ代表との親善試合とミャンマー代表とのワールドカップ予選を行い、ともに2-0で勝利を収めている。なお、アジアではイラン(23位)が依然トップとなっている。

9月のFIFAランキングTOP10(カッコ内は前月の順位)
1.ベルギー(1)
2.フランス(3)
3.ブラジル(2)
4.イングランド(4)
5.ポルトガル(6)
6.ウルグアイ(5)
7.スペイン(9)
8.クロアチア(7)
9.コロンビア(8)
10.アルゼンチン(10)

アジア内TOP10(カッコ内は総合順位)
1.イラン(23)
2. 日本(31)
3.韓国(37)
4.オーストラリア(44)
5.カタール(62)
6.UAE(66)
7.中国(68)
8.サウジアラビア(70)
9.イラク(79)
10.オマーン(84)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング