バルダーノ氏、古巣所属のハメスを称賛! 「ワールドクラスの選手」

超ワールドサッカー / 2019年9月25日 22時10分

写真:Getty Images

元アルゼンチン代表FWホルヘ・バルダーノ氏がレアル・マドリーのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを褒め称えている。スペイン『マルカ』が伝えた。

今夏バイエルンからマドリーに帰還したハメスだが、ジネディーヌ・ジダン監督は同選手の去就について以前「どうなるのかわからない」と発言。余剰戦力と見なされていたようで、移籍期間中には多数のクラブが獲得を狙っていた模様。しかし、プレシーズン中に負傷者が続出したことなどが影響し、8月半ばに指揮官は「100%期待している」と一変したコメントを残した。

紆余曲折を経て残留となったハメスは、今季ここまでの公式戦で4試合に先発出場。22日に行われたリーガエスパニューラ第5節のセビージャ戦の後、同選手についてジダン監督はMFエデン・アザールとMFガレス・ベイルとともに守備面を評価している。

選手、監督、スポーツディレクター(SD)と多彩な面でマドリーに貢献したバルダーノ氏は『Onda Cero』に対して以下のようにコメントした。

「ハメスはワールドクラスの選手。もし彼が自分自身にコミットすることができるのならば、チームのクオリティを飛躍的に上げることができるだろう」

「彼は歩んできた過程で成長を続けてきた。私は彼が自身のパフォーマンスを発揮して、この2度目のチャンスを掴むと確信している」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング