なでしこが11月に南アフリカと対戦! ロンドン五輪以来2度目の対戦《MS&ADカップ2019》

超ワールドサッカー / 2019年9月27日 16時55分

写真:Getty Images

日本サッカー協会(JFA)は27日、11月10日(日)になでしこジャパンが南アフリカ女子代表と対戦することを発表した。

なでしこジャパンは、10月にカナダ女子代表と対戦。12月には、韓国で行われるEAFF E-1サッカー選手権2019に参加する。

南アフリカ女子代表とは、11月10日(日)の15時から北九州スタジアムで対戦。MS&ADカップ2019として行われ、日本テレビ系れずにて全国生中継される。

南アフリカ女子代表とは、2012年のロンドン・オリンピックで対戦し、引き分けに終わっていた。高倉麻子監督は南アフリカとの対戦決定に関してコメントしている。

「MS&ADカップ2019の対戦国が南アフリカ女子代表に決定しました。アフリカでは2020年2月に東京オリンピック出場をかけた大陸予選が行われますが、与えられている出場枠はわずか1.5。予選2位のチームは南米大陸予選2位のチリ女子代表との大陸間プレーオフに回ります。このことを考えると、彼女たちがこの試合に対していかに高いモチベーションで臨んでくるかが分かります」

「アメリカやヨーロッパとは違った特徴を持つチームとの対戦ということで、なでしこジャパンが戦い方の幅を広げる格好の機会となります。東京オリンピックで多くの方に応援していただけるよう、気持ちのこもった試合をお見せしたいと思います」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング