昨季からプレミア16連勝中も…ファン・ダイク「統計が好きなのがメディア。僕らは何も手にしていない」

超ワールドサッカー / 2019年9月30日 9時55分

写真:Getty Images

リバプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが、昨シーズンから続くクラブのプレミアリーグ連勝記録にも慢心は一切ない模様。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

リバプールは28日、プレミアリーグ第7節でシェフィールド・ユナイテッドと対戦し、1-0で勝利。辛勝ながら開幕7連勝を飾ると、昨シーズンから続く連勝を「16」に伸ばした。

2位のマンチェスター・シティに勝ち点差「5」をつけている首位のリバプールだが、ファン・ダイクはこの連勝記録にも満足した様子は見せていない。

「(何かを)語るには早すぎる。10月になり、忙しい時期が来る」

「多くのゲームが残っているし、僕らは先の試合に注力するだけだ。他のゲームを観たくないのは、それをするのに意味がないからだよ」

「僕らはただ次のゲームに集中したいだけなんだ」

「統計が好きなのがメディア。現実には僕らは何も手にしていない。僕らはこれからも成功を収めていきたいと思っているし、まだまだ改善の余地はある」

「僕らは自信を持つ必要がある。すべてのゲームに勝とうと考えなくてはいけない。僕らにはクオリティがあるし、選手たちも揃っている」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング