レスター指揮官、移籍噂のチルウェルに「売却意思も売る必要もない。絶対に」

超ワールドサッカー / 2020年7月18日 15時0分

写真:Getty Images

レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督がイングランド代表DFベン・チルウェル(23)の“売却意思なし”を強く示した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

マンチェスター・シティなどからの関心が報じられているチルウェル。なかでも、チェルシーのフランク・ランパード監督が獲得を熱望しており、No.1ターゲットともいわれている。

そのチルウェルは負傷により、今季終了が決定。レスターで最後の勇姿を見せることなく、移籍となる可能性もあるが、ロジャーズ監督はチームとしての売却意思そのものを否定した。

19日に敵地で行われるプレミアリーグ第37節のトッテナム戦に先駆けた会見で、チルウェルの去就を訊かれると、「わからない」としつつ、“非売品”を強調した。

「彼はレスターの選手であり、我々が失いたくない選手だ。とても落ちついている。我々は素晴らしいチームでこれをキープしたい。ベン・チルウェルを売却するつもりはない。売る必要もない。絶対にね。彼は非売品。それが我々のメッセージだ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング