トルコ代表FWユルマズがベシクタシュを退団、オシムヘン後釜でリール加入か

超ワールドサッカー / 2020年7月25日 1時0分

写真:Getty Images

ベシクタシュは24日、トルコ代表FWブラク・ユルマズ(35)の退団を発表した。

トルコ代表として59試合の出場歴を持つ、トルコを代表するストライカーのユルマズは、これまでフェネルバフチェやガラタサライでもプレー。イスタンブールを本拠地とするトルコの3大クラブに在籍し、トルコリーグでは通算323試合の出場で187ゴール44アシストを記録していた。

2006年夏から2008年夏まで在籍していたベシクタシュに2019年冬に復帰したユルマズは、今季はリーグ戦25試合の出場で13ゴール7アシストを記録していた。

そのユルマズはナポリへの移籍が決定的なリールのナイジェリア代表FWビクター・オシムヘン(21)の後釜としてリールへの移籍が濃厚と報じられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング