『EA SPORTS™ FIFA MOBILE』の日本配信が決定! 8月7日よりクローズドβテストの参加者を募集

超ワールドサッカー / 2020年7月28日 17時30分

写真:

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソンは、エレクトロニック・アーツ・インクとのパートナーシップを拡大し、日本における『EA SPORTS™ FIFA MOBILE』のパブリッシング契約を締結した。

『FIFA MOBILE』は、ネクソンとEAによるFIFAシリーズ最新のコラボレーション。連結子会社であるネクソンコリアが韓国にて6月に配信を開始した『FIFA MOBILE』は、Google Play及びApp Storeの人気ランキングで1位を獲得。サービス開始から2か月以内で200万ダウンロードを突破している。

また、同じくネクソンコリアが配信する人気オンラインゲーム『EA SPORTS™ FIFA ONLINE 4』は、2018年のリリース以降、韓国のスポーツゲームジャンルで人気ナンバーワンの座を維持している。

事業本部長である朴燦(パク・チャン)氏は「FIFAシリーズは、世界中、何百万人ものサッカーファンに楽しまれる大人気ゲームシリーズです。新作『FIFA MOBILE』を国内のサッカーファンの皆さまにお届けできることを大変嬉しく思います。ネクソンは、これまで長年に渡りFIFAシリーズの運用を手掛け、成功に導いてきました。この歴史や業界トップクラスの運用を日本でも踏襲し、充実したライブサービスを通じて、『FIFA MOBILE』の運用を行って参ります」とコメントしている。

なお、『FIFA MOBILE』は、EA SPORTS™ FIFAライセンスのもと、1万7千人以上の実在するサッカー選手、650クラブ、36リーグより構成され、サッカーファン及びモバイルゲーマーに本格的なFIFAの世界観を提供。独自のチーム編成、モバイル端末向けに最適化された数多くのゲームモード及び充実したライブサービスなど、長期に渡り楽しめるコンテンツを揃えている。

日本では、8月7日よりクローズドβテストの参加者を募集することも発表された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング