欧州カップ戦を見据える王者ユーベとローマの最終戦はローマに軍配!《セリエA》

超ワールドサッカー / 2020年8月2日 5時41分

写真:Getty Images

セリエA最終節、ユベントスvsローマが1日に行われ、1-3でローマが勝利した。

前々節に9連覇を決めたユベントスと、前節5位を確定させたローマの最終節。

ユベントスは7日にチャンピオンズリーグのリヨン戦を、ローマは6日にヨーロッパリーグのセビージャ戦を控える中、控え選手中心のメンバー構成となった。

試合は開始5分、ユベントスが先制する。左CKからニアサイドのラビオが逸らし、ファーサイドのイグアインがボレーで蹴り込んだ。

しかし23分、ローマもCKから同点弾を挙げる。左CKからカリニッチのヘディングシュートが決まった。

その後は膠着状態が続いた中、43分にローマがPKを獲得する。カラフィオリがボックス内に侵入したところでダニーロに倒された。このPKをペロッティが決め、ローマが逆転して前半を終えた。

迎えた後半、52分にローマが3点目を挙げる。ザニオーロのスルーパスからペロッティが決めた。

その後、両チームは欧州カップ戦を見据えてメンバーを交代していく。終盤にかけても流し気味のプレーとなった中、最終戦はローマが3-1で勝利。

9連覇を決めたユベントスは連敗でシーズンを終え、CLに挑むことになった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング