スパルタ・プラハがスロバキア代表DFハンコのレンタル期間延長を発表

超ワールドサッカー / 2020年8月3日 1時45分

写真:Getty Images

スパルタ・プラハは2日、フィオレンティーナのスロバキア代表DFダビド・ハンコ(22)のレンタル期間を1年間延長したことを発表した。

母国スロバキアのジリナでプロデビューしたハンコは、2018年の夏に5年契約でフィオレンティーナに加入。しかし、フィオレンティーナでは出場機会が限られ、昨季はチェコの強豪スパルタ・プラハへ武者修行に出ることに。

スパルタ・プラハでは、188cmの恵まれたサイズと高精度の左足を武器に攻守両面で貢献できるモダンなセンターバックとして、公式戦25試合に出場し3ゴール2アシストを記録。6年ぶりの国内カップ優勝にも貢献した。

本来であれば2020年6月までのレンタル移籍だったが、この活躍を受けて延長を打診。フィオレンティーナに認められたとのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング