ドルトムントのU-21ドイツ代表MFブルニッチが昇格逃したハイデンハイムに完全移籍

超ワールドサッカー / 2020年8月4日 0時0分

写真:Getty Images

ドルトムントは3日、U-21ドイツ代表MFジェニス・ブルニッチ(22)がブンデスリーガ2部のハイデンハイムに完全移籍したことを発表した。

U-15から各世代のドイツ代表に選出されてきたセントラルMFのブルニッチは、2016年10月にドルトムントでプロデビュー。ドルトムントでは2試合プレーした後、2017年夏にシュツットガルトにレンタル移籍。

2019-20シーズンは2部のディナモ・ドレスデンにレンタル移籍し、22試合に出場していた。

移籍先のハイデンハイムは2019-20シーズン、2部で3位となりブレーメンとの昇格プレーオフに臨んだがアウェイゴール差で敗れ、昇格を逃していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング