【Jリーグ出場停止情報】相模原の三浦文丈監督が2試合のベンチ入り停止

超ワールドサッカー / 2020年8月4日 11時50分

写真:©︎J.LEAGUE

Jリーグは4日、出場停止情報を発表した。

栃木SCのFWエスクデロ競飛王は先月29日に行われた明治安田生命J2リーグ第8節のザスパクサツ群馬戦で受けた一発退場処分により、2試合停止。前節のアルビレックス新潟戦に続いて、8日に行われる次節のレノファ山口FC戦も欠場となる。

いわてグルージャ盛岡のFW岸田和人は2日に行われたJ3リーグ第8節のセレッソ大阪U-23戦でイエローカードを受け、警告の累積による1試合停止処分に。チームは8日に行われる次節、AC長野パルセイロをホームに迎え撃つ。

また、SC相模原の三浦文丈監督は2日にホームで行われた第8節の鹿児島ユナイテッドFC戦で第4審判員がいる方向にテクニカルエリアの飲料ボトルを蹴り飛ばした行為により、退席処分に。「審判員の判定に対する執拗な抗議」および「その他、きわめてスポーツマンらしくない行為」に該当すると判断され、2試合のベンチ入り停止処分が下った。

【明治安田生命J2リーグ】
FWエスクデロ競飛王(栃木SC)
第10節vsレノファ山口FC(8/8)
今回の停止:2試合停止(2/2)

【明治安田生命J3リーグ】
FW岸田和人(いわてグルージャ盛岡)
第9節vsAC長野パルセイロ(8/8)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

三浦文丈監督(SC相模原)
第9節vsカターレ富山(8/10)
第10節vsFC岐阜(8/15)
今回の停止:2試合のベンチ入り停止

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング