元バルサのDFアドリアーノがアトレチコ・パラナエンセと契約解除でフリーに

超ワールドサッカー / 2020年8月11日 11時5分

写真:Getty Images

かつてバルセロナでプレーした元ブラジル代表DFアドリアーノ(35)が、アトレチコ・パラナエンセと契約を解除した。クラブ公式サイトが伝えた。

クラブの発表によると、アドリアーノは7日に契約を解除したとのこと。アドリアーノ本人と協議し、双方合意の下での契約解除となった。

なお、アドリアーノはヨーロッパでのキャリアを続ける予定とのことだ。

アドリアーノはブラジルのコリチーバでキャリアをスタート。2005年1月にセビージャへ移籍すると、そこでの活躍が認められ2010年7月にバルセロナへと加入していた。

バルセロナでは左サイドバックとしてプレー。公式戦189試合に出場し17ゴール23アシストを記録。2016年7月にベシクタシュへと完全移籍していた。

ベシクタシュでも111試合に出場し4ゴール11アシストを記録。2019年7月にアトレチコ・パラナエンセへ移籍したが、その前にはヴィッセル神戸が獲得に動いているとの報道も出ていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング