磐田DFフォルリンが左ヒラメ筋肉離れ トレーニング合流まで6〜8週間程度

超ワールドサッカー / 2020年8月21日 11時15分

写真:Getty Images

ジュビロ磐田は21日、DFフォルリンの負傷離脱を発表した。

今季から磐田に加入したフォルリンは7月末のトレーニング中に左下腿後面に疼痛(とうつう)の自覚症状を訴えて、浜松市内の医療機関で検査。その結果、左ヒラメ筋肉離れと診断され、トレーニング合流まで6〜8週間程度を要する見込みだ。

磐田は現在、明治安田生命J2リーグ5勝4分け4敗の10位。23日に行われる次節、12位のツエーゲン金沢をホームに迎え撃つ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング