八戸DF佐藤和樹、右薄筋損傷で2週間の離脱

超ワールドサッカー / 2020年8月26日 15時38分

ヴァンラーレ八戸は26日、DF佐藤和樹の負傷を報告した。

佐藤は15日に行われた明治安田生命J3リーグ第10節のロアッソ熊本戦にスタメン出場したが、ハーフタイムで交代。右薄筋損傷の診断が下り、2週間の離脱となるようだ。

2019年から八戸でプレーする佐藤は今季、J3リーグ9試合に出場して1ゴールを記録している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング