モナコがレバークーゼンから元ドイツ代表FWケビン・フォラントを獲得!

超ワールドサッカー / 2020年9月2日 18時6分

写真:Getty Images

モナコは2日、レバークーゼンの元ドイツ代表FWケビン・フォラント(28)を獲得したことを発表した。契約は2024年6月までの4年となる。

初の海外挑戦となるフォラントはモナコ公式サイトで移籍の喜びと意気込みを語った。

「自信を示してくれたモナコの経営陣に感謝したい。偉大な歴史と力強い大志を持ったこのクラブに加入できてとても嬉しいよ。早くチームに参加して、自分のクオリティをもたらしたい」

2010年に1860ミュンヘンでプロデビューしたフォラントは、2012年からホッフェンハイムで4年過ごしたのち、2016年にレバークーゼンに加入。パワフルな左足と卓越した身体能力に加え、前線の複数ポジションをカバーする万能型ストライカーとして活躍し、2019-20シーズンも公式戦40試合で12ゴール10アシストの数字を残すなど安定した働きを見せた。

なお、すでに開幕しているリーグ・アンでは、モナコは先月30日に行われた第2節のメス戦で初勝利。フォラントのデビューが期待される第3節のナント戦は、インターナショナルブレイクを挟んで13日に行われる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング