マドリー、ダニ・オルモに関心か…移籍金50億円用意とも

超ワールドサッカー / 2020年9月4日 14時36分

写真:Getty Images

レアル・マドリーが、ライプツィヒのスペイン代表MFダニ・オルモ(22)に興味を持っているようだ。ドイツ『ビルト』が伝えている。

ダニ・オルモは今年1月にディナモ・ザグレブからライプツィヒに移籍。アトレティコ・マドリーやマンチェスター・ユナイテッド、さらには古巣のバルセロナも獲得に動いたと言われる中で、ライプツィヒが2100万ユーロ(約26億4100万円)の移籍金で争奪戦を制した。

加入後は公式戦15試合に出場し、リーグ戦で3ゴール、チャンピオンズリーグではアトレティコ戦で1ゴールを記録しベスト4進出に貢献した。

新天地到着から半年、2024年まで契約を残すダニ・オルモに関心を寄せるマドリーは、ビルト』によれば今のところ具体的なオファーは出していないものの、4000万ユーロ(約50億円)の小切手を持って交渉に臨むと見られている。

昨年11月にはスペイン代表デビューも果たし、そのマルタ代表戦では初ゴールも記録したダニ・オルモ。2014年まではバルセロナの下部組織に所属していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング