元Jリーガーの名手擁するマルヤス岡崎がスペイン人女性指揮官率いる鈴鹿を撃破! 大学勢4チームも2回戦へ《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2020年9月16日 22時10分

写真:(C)JFA/PR

天皇杯 JFA第100回全日本サッカー選手権大会の1回戦が16日に各地で行われた。

新型コロナウイルスの影響により、大会方式に幾つかの変更が行われた節目の第100回大会。

都道府県代表32チームが参戦した1回戦では、多くの元Jリーガーを擁するFCマルヤス岡崎(愛知)と、スペイン人女性指揮官、ミラグロス・マルティネス監督が率いる鈴鹿ポイントゲッターズ(三重)のJFL勢対決に注目が集まった。

その注目の一戦は最後まで手に汗握る白熱の接戦となったが、FW平井将生の先制点、MF船谷圭祐の2ゴールにより、3-2で競り勝った岡崎(写真)が2回戦進出を決めた。

その他の試合では筑波大学(茨城)、鹿屋体育大学(鹿児島)、桐蔭横浜大学(神奈川)、福岡大学(福岡)といった大学生チーム、ソニー仙台FC(宮城)、いわきFC(福島)、ラインメール青森(青森)、奈良クラブ(奈良)といったクラブチームが2回戦進出を決めている。

◆1回戦結果
▽9/16(水)
ソニー仙台FC(宮城) 3-0 猿田興業(秋田)
いわきFC(福島) 4-0 大山サッカークラブ(山形)
ラインメール青森(青森) 2-1 札幌大学(北海道)
筑波大学(茨城) 2-0 東京国際大学(埼玉)
桐蔭横浜大学(神奈川) 4-2 山梨学院大学ペガサス(山梨)

tonan前橋(群馬) 2-3 VONDS市原FC(千葉)
東京武蔵野シティFC(東京) 3-3(PK:5-4) 栃木シティFC(栃木)
金沢星稜大学(石川) 1-2 富山新庄クラブ(富山)
FCマルヤス岡崎(愛知) 3-2 鈴鹿ポイントゲッターズ(三重)
Cento Cuore HARIMA(兵庫) 1-1(PK:2-4) MIOびわこ滋賀(滋賀)

おこしやす京都AC(京都) 0-1 奈良クラブ(奈良)
Yonago Genki SC(鳥取) 0-5 松江シティFC(島根)
熊本県教員蹴友団(熊本) 0-0(PK:1-3) 福岡大学(福岡)
鹿屋体育大学(鹿児島) 1-0 沖縄SV(沖縄)
EVインテルナシオナル(佐賀) 0-4 MD長崎(長崎)
ヴェルスパ大分(大分) 2-2(PK:5-4) テゲバジャーロ宮崎(宮崎)

◆2回戦対戦カード
▽9/23(水)
富士大学(岩手) vs ソニー仙台FC(宮城)
いわきFC(福島) vs ラインメール青森(青森)
筑波大学(茨城) vs 桐蔭横浜大学(神奈川)
VONDS市原FC(千葉) vs 東京武蔵野シティFC(東京)
新潟医療福祉大学(新潟) vs アルティスタ浅間(長野)

福井ユナイテッドFC(福井) vs 富山新庄クラブ(富山)
Honda FC(アマチュアシード) vs 常葉大学(静岡)
長良クラブ(岐阜) vs FCマルヤス岡崎(愛知)
アルテリーヴォ和歌山(和歌山) vs MIOびわこ滋賀(滋賀)
FC TIAMO枚方(大阪) vs 奈良クラブ(奈良)

三菱水島FC(岡山) vs 松江シティFC(島根)
高知ユナイテッドSC(高知) vs 高松大学(香川)
FC徳島(徳島) vs 松山大学(愛媛)
福岡大学(福岡) vs 鹿屋体育大学(鹿児島)
MD長崎(長崎) vs ヴェルスパ大分(大分)

▽9/30(水)
福山シティFC(広島) vs FCバレイン下関(山口)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング