【プレミアリーグ第2節プレビュー】超大型補強のチェルシーが王者に挑む! マンチェスター勢は今季初戦

超ワールドサッカー / 2020年9月19日 18時0分

写真:Getty Images

先週行われた開幕節では、アーセナルが昇格組フルアムとのロンドン・ダービーに快勝し新シーズンの幕が上がると、王者リバプールは同じく昇格組との対戦となったリーズ・ユナイテッド戦でまさかの打ち合いを強いられながらも辛勝。今夏に超大型補強を敢行したチェルシーも、苦しみながらもブライトン相手に白星スタートを切った。

今節は、休暇のために開幕を遅らせていたマンチェスター勢が初戦に挑むとともに、チェルシーとリバプールによるビッグマッチが早くも実現。チェルシーにとっては大型補強の試金石ともなる試合だ。

ブライトン戦でヴェルナーとハフェルツの新戦力がデビューしたチェルシーだったが、序盤からインテンシティ高く入ったシーガルズに劣勢を強いられる。しかし、前半に相手のミスによるPK奪取で先制に成功すると、後半に2点追加して何とか勝利。デビュー組に花を添える結果となった。

一方のリバプールはビエルサ監督率いるリーズに予想以上に苦戦。先制しながらも、リードしては追い付かれ、後半20分を回った時点で3-3と互角の戦いに。それでも終盤にサラーのPKによるハットトリックで4度目の勝ち越しとしたリバプールが白熱の打ち合いを制した。

そんな両チームの対戦は、リーグ戦直近3試合はリバプールが全勝。昨シーズンはフィルミノとアレクサンダー=アーノルドがホーム・アウェイともゴールを決めており、今回どちらかでも得点した場合、リバプールとしてはチェルシーから3試合連続でゴールを奪った初めての選手となる。

一方でチェルシーも王者とのホーム戦では、ここ13試合で7勝6分けと意外な強さを見せる。ヴェルナーとハフェルツ以外の新戦力がコンディションの問題で出られない中、果たしてどこまで食い下がれるだろうか。

昨季2位のシティの初戦はウォルバーハンプトン。ウルブスは開幕節でシェフィールド・ユナイテッドに快勝を収めながらも、ミッドウィークに行われたEFLカップ2回戦では2部のストーク・シティに敗れている。

だが、昨シーズンはシティにホームとアウェイでともに白星を挙げており、今回勝てば、グアルディオラ監督率いるチームからリーグ戦3連勝を収めた世界初のチームとなる。また、イングランドトップリーグにおいて通算2000勝にあとひとつに迫っており、ユナイテッド、リバプール、アーセナルに続く史上4クラブ目の快挙もかかっている。

しかし、シティはここ9年間のプレミアリーグにおいて開幕戦は全勝中。このウルブス戦で10連勝を達成すればリーグ史上初めての記録となる。今夏加入のアケやフェラン・トーレスに注目が集まる中、快挙を成し遂げるのはどちらのチームか。

シティ同様、今節が今季初戦となるユナイテッドはホームでクリスタル・パレスと対戦。昨シーズンのホーム戦で黒星を喫した相手だ。クリスタル・パレスは、勝てばオールド・トラフォードで連勝を収めた7クラブ目に。一方でユナイテッドも、プレミアリーグの開幕初戦において最も勝利しているチームで、28年の歴史の中でここまで19勝を挙げている。

その他、ウェストハムと対戦するアーセナルはロンドン・ダービー2連戦。全コンペティションにおいて、ハマーズ戦は直近11試合で10回勝利している。また、ウェストハムのモイーズ監督はこれまでにアーセナルとは19回対戦しているが一度も勝てていない。

◆プレミアリーグ第2節
▽09/19(土)
《20:30》
エバートン vs WBA
《23:00》
リーズ vs フルアム
《25:30》
マンチェスター・ユナイテッド vs クリスタル・パレス
《28:00》
アーセナル vs ウェストハム

▽09/20(日)
《20:00》
サウサンプトン vs トッテナム
《22:00》
ニューカッスル vs ブライトン
《24:30》
チェルシー vs リバプール
《27:00》
レスター・シティ vs バーンリー

▽09/21(月)
《26:00》
アストン・ビラ vs シェフィールド・ユナイテッド
《28:00》
ウォルバーハンプトン vs マンチェスター・シティ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング