ジェノア、ピアツァとザッパコスタのレンタルを発表

超ワールドサッカー / 2020年9月19日 18時14分

写真:Getty Images

ジェノアは19日、ユベントスからクロアチア代表FWマルコ・ピアツァ(25)、チェルシーからイタリア代表DFダビデ・ザッパコスタ(28)をそれぞれレンタルで獲得したことを発表した。どちらも1年契約となる。

ディナモ・ザグレブから2016年夏にユベントスに加入したピアツァだが、1年目にケガの影響でアピールに失敗すると、2018年1月にシャルケへレンタル移籍。2018-19シーズンはフィオレンティーナ、昨シーズンは2月からアンデルレヒトに貸し出され、ユベントスでの出場はここまで21試合にとどまっている。

アンデルレヒトでは新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中止となったことにより、出場したのは4試合のみだった。

一方、ザッパコスタもチェルシーでは出場数が伸びず、昨シーズンはローマにレンタル移籍。しかし、その最初の試合で十字靭帯断裂の大ケガを負ってしまい、コロナ明けの6月に復帰するも、出場したのはリーグ戦9試合のみと、戦力として貢献することはできなかった。

昨シーズンのセリエAで17位だったジェノアは、今夏の移籍市場でフリーの元イタリア代表FWマッティア・デストロ(29)をはじめ、アタランタからドイツ人DFレナート・チボラ(21)とイタリア人MFフィリッポ・メレゴーニ(21)、フェネルバフチェからスロベニア代表MFミハ・ザイツ(26)らをレンタルで獲得している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング