【セリエA第2節プレビュー】上々のスタートを切ったピルロ・ユーベがローマと激突

超ワールドサッカー / 2020年9月26日 18時0分

写真:Getty Images

先週開幕したセリエAでは、ピルロ新監督を迎えたユベントスが上々のパフォーマンスを見せ、サンプドリアに3-0の快勝とした。そしてスクデット争いに絡むことが期待されるナポリとミランが揃って白星スタートを切っている。一方でローマはヴェローナ相手にゴールレスドローに終わった。迎える第2節、インテルやアタランタ、ラツィオが開幕戦を戦う中、ローマとユベントスが激突する。

ヴェローナ戦ではユベントスへの移籍が噂されたFWジェコが起用されなかった中、最前線にMFムヒタリアンを据える布陣で臨んだローマだったが、不発に終わりゴールレスドローに終わった。ユベントス戦では移籍が消滅したと報じられるジェコの先発が濃厚な中、ヴェローナ戦で奮闘していた新戦力のFWペドロと共に活躍が期待される。

対するユベントスはピルロ新監督の初陣を快勝で飾る好発進を切った。注目の布陣はコンテ監督がユベントス時代にも採用していた十八番の[3-5-2]。自身が務めていたアンカーにはMFラビオを据え、ラビオは期待通りの好パフォーマンスを発揮した。また、2トップの一角にはFWクルゼフスキを、左サイドにはDFフラボッタを、中盤インサイドにはMFマッケーニーら若手新戦力を起用し、それぞれ持ち味を発揮して見せた。FWディバラやDFアレックス・サンドロの不在を感じさせない勝利を飾った中、強豪ローマ相手にも好パフォーマンスを見せられるかに注目だ。また、4季ぶりにユベントスに帰還したFWモラタの再デビューがあるかにも注目したい。

ユベントスとスクデット争いを展開することが期待されるインテルは、フィオレンティーナとの開幕戦に臨む。8月にヨーロッパリーグを戦っていた影響で1週間、開幕が遅くなったインテルは、新戦力のMFハキミとDFコラロフが先発予想。2季目を迎えるコンテ監督の下、トリノ相手にウノゼロの白星スタートを切ったフィオレンティーナを下して好スタートを切れるか。

同じく8月にチャンピオンズリーグを戦っていた影響で開幕が遅れたアタランタは、トリノとのアウェイ戦に臨む。今季も主力の流出をDFカスターニュのみに留めた中、ガスペリーニ監督の下、成熟さを増すチームは白星発進を狙う。

そして開幕節のアタランタ戦が延期となったラツィオは、DFゴディンの加入したカリアリとのアウェイ戦に臨む。目立った補強はなかったものの、一方で主力の流出もなく戦力の維持には成功したラツィオ。昨季、コロナ中断前まではユベントスとスクデットを争った自信を胸に好発進を切りたい。

DF冨安がセンターバックとしてプレーしたボローニャ相手に、FWイブラヒモビッチのドッピエッタで貫禄勝ちとしたミランは、昇格組のクロトーネとアウェイで対戦する。イブラヒモビッチの公式戦2戦連発弾で最高のスタートを切ったミランだったが、そのイブラヒモビッチがコロナに感染してしまい、欠場となってしまうのは痛恨。早速訪れたピンチを、代役を務めることが見込まれるFWレビッチの奮起で乗り越えたい。

イブラヒモビッチとマッチアップしたボローニャの冨安は、月曜にパルマとのホーム戦に臨む。何度かイブラヒモビッチに出し抜かれ結果的に2ゴールを許したが、徐々に対応できるシーンも増えていった冨安としてはセンターバックとして一定の手応えを掴んだはずだ。パルマには屈強なFWであるコーネリウスやFWイングレーゼが構えるが、冨安は彼らを抑え込むことができるか。

また、ユベントス戦の後半から出場したサンプドリアのDF吉田は、昇格組のベネヴェントとのホーム戦に臨む。開幕スタメンを外れた吉田だったが、後半から出場してまずまずのパフォーマンスを披露した。残留を争うライバルになる可能性の高いベネヴェント相手に初勝利が欲しいところだが、吉田はスタメンの機会を得られるか。

◆セリエA第2節
▽9/26(土)
《22:00》
トリノvsアタランタ
《25:00》
サンプドリアvsベネヴェント
カリアリvsラツィオ
《27:45》
インテルvsフィオレンティーナ

▽9/27(日)
《19:30》
スペツィアvsサッスオーロ
《22:00》
ヴェローナvsウディネーゼ
ナポリvsジェノア
《25:00》
クロトーネvsミラン
《27:45》
ローマvsユベントス

▽9/28(月)
《27:45》
ボローニャvsパルマ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング