スペツィアをセリエA初昇格に導いたイタリアーノ監督が2022年まで契約延長

超ワールドサッカー / 2020年9月26日 8時0分

写真:Getty Images

セリエA昇格組のスペツィアは25日、ヴィンチェンツォ・イタリアーノ監督(42)と2022年6月まで契約を延長したことを発表した。

イタリアーノ監督は現役時代にMFとしてエラス・ヴェローナやキエーボ・ヴェローナで活躍。監督転向後はトラパーニで指揮を執った後、昨季スペツィアの指揮官に就任。3位フィニッシュを果たし、昇格プレーオフを勝ち抜いて初のセリエA昇格に導いていた。

新シーズン開幕前にはジェノアの新指揮官就任の噂もあったイタリアーノ監督だったが、初のセリエAを戦うスペツィアで指揮を執り続けることを選択した格好だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング