【J1注目プレビュー|第19節:鹿島vs大分】8連勝目指すも攻守の要が不在の鹿島、大分はコンディションを整えて挑む

超ワールドサッカー / 2020年9月27日 11時52分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第19節】
2020年9月27日(日)
17:00キックオフ
鹿島アントラーズ(5位/33pt) vs 大分トリニータ(12位/21pt)
[県立カシマサッカースタジアム]

◆8連勝とともに求められる試合内容【鹿島アントラーズ】

前節はホームに湘南ベルマーレを迎えて1-0と辛勝。後半アディショナルタイムにややラッキーな形でファン・アラーノのゴールが決まり、なんとか7連勝を達成した。

6連勝中と調子が上向いた状態で最下位の湘南ベルマーレを迎えた試合だったが、連戦による疲労の影響、そしてMF三竿健斗の出場停止、さらにMF土居聖真をケガで欠いたことや起点となっていたDF永戸勝也を休ませたことなどが組み合わさりチームのバランスが取れず。トランジションの鋭さや球際の強さ、1つ1つのプレー精度などが低下。その結果、湘南のアグレッシブに来るスタイルを受けてしまい、苦しい戦いとなった。

それでも、しっかりと守備面ではゼロに抑えられたことはプラス材料。何度も失点かと思われるシーンを作られたが、今のチーム状態の良さが最終的な勝利を呼び込むこととなった。

今節は三竿が復帰する一方で、土居は欠場の可能性。さらに、この7連勝を支えたDF犬飼智也が出場停止となり、チームとしての真価が問われる一戦となるだろう。

低調な試合運びを見せてしまえば、対戦相手の大分トリニータのペースに巻き込まれてしまう可能性は大きい。しっかりとチームとして機能するかが、8連勝へのカギとなるだろう。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:沖悠哉
DF:小泉慶、関川郁万、町田浩樹、永戸勝也
MF:荒木遼太郎、三竿健斗、永木亮太、和泉竜司
FW:ファン・アラーノ、エヴェラウド
監督:アントニオ・カルロス・ザーゴ
出場停止:犬飼智也

◆整わない戦力、自分たちのサッカーを出せるコンディションは【大分トリニータ】

3連勝と勢いに乗りかけていた大分だったが、前節はホームにサンフレッチェ広島を迎えて0-2で敗戦。さらに、ケガ人も再び生まれてしまい、チームとしての勢いが削がれる形となった。

ここまでは苦しい状況が続いているが、やはりチームとしての層の薄さがポイント。昨年まで積み上げたサッカーから、さらに一段上がったものを目指しているだけに、過密日程ではチームに浸透させられないという懸念点が出ている状況だ。

今節は状態の良い鹿島が相手。自分たちのペースに引き込むことができれば勝機はあるが、ピッチに立つ選手がどこまで力を発揮できるか。やりくりするという難しい中で、底上げが図れているかが重要なポイントとなりそうだ。

中3日で移動を伴う一戦。選手のコンディション面もどこまで整っているか。大幅なターンオーバーも行う可能性がある。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:ムン・キョンゴン
DF:岩田智輝、鈴木義宜、三竿雄斗
MF:松本怜、羽田健人、島川俊郎、香川勇気
FW:田中達也、野村直輝
FW:知念慶
監督:片野坂知宏

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング