シティ、ジェズスの1カ月離脱が確定…アグエロの復帰は未定

超ワールドサッカー / 2020年9月27日 16時19分

写真:Getty Images

マンチェスター・シティのブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが1カ月の離脱を強いられるようだ。

クラブの今季初戦となったプレミアリーグ第2節のウォルバーハンプトン戦で先発出場したジェズスは、後半アディショナルタイムにダメ押しのゴールを決めて勝利に貢献。だが、この試合で負傷していたようで、10月のインターナショナルマッチウィークに臨むブラジル代表メンバーから外されることになった。

27日に行われるリーグ戦第3節のレスター・シティ戦に向けて、チームの故障者に関する報告を行ったジョゼップ・グアルディオラ監督はジェズスについて「ガブリエウはウルブス戦でケガをした。1カ月は試合に出られないだろう」と明言。筋肉系のトラブルだと話した。

また、6月に受けたヒザの手術で長期離脱中のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの復帰に関しては「いつになるかまだわからない。出来るだけ早いことを祈っている」とコメントした一方で「少しずつだがトレーニングに戻ってきている。望むらくは1カ月以内に戻ってきて欲しい」と話した。

なお、シティは上記2人以外にも、FWベルナルド・シウバ、DFジョアン・カンセロ、MFアレクサンドル・ジンチェンコが今月初めの代表ウィークで負傷してしまっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング