流経大柏のGK松原颯汰が千葉に来季加入内定「松原がゴール守っていると安心すると思われるぐらいまで成長します」

超ワールドサッカー / 2020年10月1日 17時15分

写真:©︎J.LEAGUE

ジェフユナイテッド千葉は1日、流通経済大学付属柏高校のGK松原颯汰(18)が来シーズンより加入することが内定したことを発表した。

大阪府出身の松原は、阪南FC、RIPACEでプレーした後、流経大柏に入学。U-17日本代表や日本高校サッカー選抜にも選出された経験がある。

松原はクラブを通じてコメントしている。

「来シーズンからジェフユナイテッド市原・千葉に加入することになりました松原颯汰です。幼い頃から“プロサッカー選手になる”という夢をジェフユナイテッド市原・千葉という素晴らしいチームで叶えることができてとても嬉しく思います」

「こうしてプロサッカー選手になる事ができたのも、たくさんの人の支えがあったからこそです。今まで支えて頂いた人に恩を返すためにも、一日でも早くフクダ電子アリーナでジェフユナイテッド市原・千葉のサポーターの方々の熱い応援の中で、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」

「失点を0に抑えるなど、目に見える結果で自分の良さを出して、松原がゴール守っていると安心すると思われるぐらいまで成長します。応援よろしくお願いします」

なお、松原はJFA・Jリーグ特別指定選手として今シーズンよりジェフユナイテッド市原・千葉の公式戦に出場することが可能となる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング