レアル前線のホットライン!ベンゼマがC・ロナウドに送った絶妙バックヒールアシスト【ベスト・アシスト】

超ワールドサッカー / 2020年10月5日 22時0分

写真:Getty Images

サッカーのプレーの中で最も目を惹くのはやはりゴールだろう。しかし、時には得点者だけではなく、そのゴールをお膳立てしたラストパスが脚光を浴びるべき場合もある。今回の企画『Best Assist』(最高のアシスト)では、これまでに生まれた素晴らしいアシストを紹介していく。

今回はレアル・マドリーの元フランス代表FWカリム・ベンゼマが記録したアシストだ。


リヨンでプロキャリアをスタートさせ、頭角を現したベンゼマは、2009年にマドリーに移籍。今では不動のエースとしてチームの欠かせない存在になっている。

センターフォワードながらクラブ歴代最多アシスト記録を持つなど、味方へのお膳立ても得意とするベンゼマだが、2018年2月24日のラ・リーガ第25節アラベス戦では、素晴らしいアシストを記録している。

0-0と両者無得点のまま迎えた44分、右サイドの崩しからボックス内でベンゼマがボールを受ける。するとボックス内に人数をかけ、守りに来た相手に対しベンゼマは、意表を突くバックヒールで、すぐ隣にいたFWクリスティアーノ・ロナウドに絶妙のパスを出す。

これを受けたC・ロナウドは前を向きながら左足でシュート。鋭いボールをゴール左下に叩き込み、見事な先制ゴールとなった。

このゴールで先制に成功したマドリー。その後も得点を重ね、4-0の大勝を収めている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング