【ルヴァン杯プレビュー|準決勝:川崎FvsFC東京】連覇か3度目の戴冠か、決勝進出を懸けた“多摩川クラシコ”

超ワールドサッカー / 2020年10月7日 15時0分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【YBCルヴァンカップ準決勝】
2020年10月7日(水)
19:00キックオフ
川崎フロンターレ vs FC東京
[等々力陸上競技場]

◆3冠へ向けた最初の壁【川崎フロンターレ】

ディフェンディングチャンピオンとして、2年連続の決勝進出を目指す川崎F。直近のリーグ戦では、2位のセレッソ大阪と対戦し、アウェイで1-3と快勝。連勝を「8」に伸ばした。

試合には勝ったものの、内容としてはC大阪の術中にハマるシーンもあり、持ち味のビルドアップで良さを出せていない場面も見られた。

しかし、ここまで驚異的なペースで勝ち点を積み上げてきた結果が自信となり、選手たちは追いつかれても冷静にプレー。結果として終盤に2ゴールを奪い、勝利を収めた。

今シーズンは変則的なシーズンになりながら、リーグ戦で首位を独走。ルヴァンカップ、天皇杯という3冠も見えてくる状況だ。まずは、そのための第一歩として2年連続の決勝進出が必須となる。

レギュレーションが変わり、一発勝負で終わる準決勝。FC東京との“多摩川クラシコ”になったのは何かの縁だろう。同じリーグで好調を維持するFC東京で警戒すべきはカウンター。守備陣が冷静に対応し、しっかりとバランスを取り続けることが勝機につながる。前線からのプレスとコンパクトな守備で、立ち向かうことになるだろう。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:守田英正
MF:田中碧、脇坂泰斗
FW:家長昭博、小林悠、齋藤学
監督:鬼木達

◆3度目の戴冠へ、ライバルを打ち破れるか【FC東京】

2009年以来3度目のリーグカップ制覇に意気込むFC東京。決勝に進めば勝率100%だけに、この準決勝を乗り越えていきたいところだ。

直近のリーグ戦ではアウェイでの湘南ベルマーレ戦を0-1で勝利。アウェイで“ウノゼロ”の連勝を収め、2位に浮上した。

今シーズンのリーグ戦では第3節で対戦し0-4とホームで惨敗。その借りを返すチャンスが、リーグカップの準決勝の舞台で訪れた。

この一戦を迎えるにあたり、FC東京は湘南戦で主力の大半を温存。出場機会が少ない選手を並べながらもしっかりと勝利を収め、この一戦に勢いをつけることに成功した。

近年は“多摩川クラシコ”で後塵を拝しているが、この一発勝負で勝てれば大きな自信を手にすることができる。まずはしっかりと守りを見せ、少ない隙を突くカウンターで仕留め切れるかがカギとなるだろう。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:林彰洋
DF:中村拓海、渡辺剛、森重真人、小川諒也
MF:アルトゥール・シルバ、髙萩洋次郎、安部柊斗
FW:ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑、レアンドロ
監督:長谷川健太

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング