横浜FM、今季昇格のMF松田詠太郎がプロA契約に切り替え

超ワールドサッカー / 2020年10月9日 9時40分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

横浜F・マリノスは9日、MF松田詠太郎(19)がプロA契約を締結したことを発表した。

松田は横浜FMの下部組織出身で、ユースから今シーズン昇格。そのままJ3リーグのSC相模原へと育成型期限付き移籍していた。

相模原では明治安田生命J3リーグで7試合に出場し1得点を記録。すると8月に育成型期限付き移籍から横浜FMへと復帰。その後は横浜FMで明治安田生命J1リーグ10試合に出場していた。

松田は9月30日に行われたJ1第25節のサガン鳥栖戦で規定の通算450分間の出場を達成していた。松田はクラブを通じてコメントしている。

「この度、A契約できたことを嬉しく思います。ここで満足することなくさらなる高みを目指し日々努力し成長していきたいと思います」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング